沿革

2014年 4月

関連会社、西和工業株式会社を吸収合併。

横浜営業所、大阪営業所を開設。

2012年 8月 子会社西川物産コリア株式会社を解散。
2011年 3月 大韓民国慶尚南道金海市に子会社西川物産コリア株式会社を設立。
2008年 4月 千代田工場(ウレタンフォーム・ゴム加工工場)を増設。
2008年 1月 関連会社、株式会社ナチュラブを吸収合併。
2007年 6月 第一工場(金型製造部門)を増築。
2007年 1月 愛知県刈谷市築地町に名古屋営業所を開設。
2006年 1月 ISO14001認証取得。
2003年 12月 ISO9001認証取得。
2001年 8月 子会社、西川化工株式会社を吸収合併、当工場の名称を西川物産千代田工場へ変更。
1997年 4月 関連会社、株式会社セイワモールドを吸収合併。
1992年 4月 広島市安佐南区祇園に新本社ビル落成。
1989年 9月 広島市安佐南区山本に第二工場落成(フォームラバー製造工場)。
1987年 10月 金型部門にCAD/CAMシステム導入。
金型のDNC加工開始。
1983年 12月 広島市安佐南区祇園に第一工場落成(ゴム加工・金型製造工場)。
1973年 11月 金型製造開始。
1972年 10月 広島県山県郡千代田町(現:山県郡北広島町)に子会社西川化工株式会社を設立(ウレタンフォーム・ゴム加工工場)。
1968年 3月 スポンジゴム加工開始。
1967年  4月 社名を西川物産に変更。
1967年  2月 光喜物産に西川ゴム工業が資本参加。
1962年 12月 西川物産の前身 光喜物産が設立。